離煙パイプなら成功できる

色々な種類を試したけれど上手くいかなかったという人がいたら、離煙パイプを利用するのがお勧めです。これまで使ってきた禁煙グッズと変わらないのではないかと心配している場合には、まずはその仕組みを理解しましょう。これまでのグッズとは大きく異なり、吸いながら自然に体内のニコチン量を減らしていけるのが特徴です。よく考えられた仕組みですので、禁煙することに対して自信が無くなってしまったという人にもお勧めです。

離煙パイプは1から31の番号がふられたパイプがセットになっています。使用するのは1からで、1つずつ順番に進めていきます。1日に1つずつ使うことになり、何本吸ってもきちんとパイプをつけていれば問題はありません。決してやってはいけないのが、離煙パイプをつけずにタバコを吸うことです。

直に吸ってしまったらこれまで少しずつ進めてきたことの意味がなくなってしまいます。ですから、必ず吸う時にはその日のパイプをつけるようにしましょう。1つ異なるごとにニコチン量は減っていくわけですが、その差はごくわずかです。わずかな差に気づける人はほとんどおらず、いつの間にかニコチンを殆ど摂取しなくても大丈夫になっています。

その状態になれば、軽いタバコでも十分だと感じるようになりますし、元々軽いタバコを吸っていた人達はそのまま止められます。2ターン目に入る人は、1ターン目に使用したパイプを洗って乾かしておいたものを、再度利用することも覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする