失敗続きでも離煙パイプなら成功できる

禁煙するのはとても大変なことです。吸うことが毎日の習慣になっている場合にはなおさらです。タバコを吸うと言う行為自体を止めることが難しいので、落ち着かなくて途中で吸ってしまう人も多いですし、急に止めることで体内のニコチン濃度が急激に低下して離脱症状によってイライラしたり集中力が無くなって断念する人も少なくありません。失敗続きの人はもう禁煙するのは無理なのではないかと諦めているかもしれませんが、違った方法でアプローチすれば成功できる可能性があります。

失敗を繰り返している人にお勧めしたいのは離煙パイプであり、使い方は普段吸っているタバコに離煙パイプをセットして吸うだけというごくシンプルなものです。誰でも簡単にできますし、ルールは他に1日に1つで1から順番に使用していくという程度のことを覚えておけば大丈夫です。番号にはきちんとした意味があり、1はニコチンのカット率は非常に低いのですが、番号が進むにつれてどんどん高くなります。31番になると95%ものニコチンがカットされているのですから、ほとんど体内に入っていなくても大丈夫な状態が作られていることが分かります。

このように簡単なルールのもとで使えるものですので、離煙パイプ自体は決してハードルは高くありません。しかもコスト的にも優秀ですので、試しに使ってみるという方法でもOKです。2巡目に使用する場合には、使用後のパイプはしっかりと洗っておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする